自信に満ちた男性とプリリジーのロゴ

プリリジーで人工授精ではなく自然授精が可能になる

妊娠を望む奥様は世間にたくさんいらっしゃいますが、不妊治療という言葉が盛んに語られる通り、今では不妊に悩む夫婦の方々が少なくありません。
不妊には男性不妊と女性不妊の二種類があり、それぞれ夫婦によって然るべき対策が異なります。

卵子または精子に問題があった場合、自然授精が失敗します。
双方の健康状態があって、初めて妊娠は成功するため、どちらか一方でも病気や先天的な障害を持っていると、人工授精による妊娠を選択しなければいけません。

有名人夫婦が人工授精を選択し、それが世間でニュースになる事も増えました。
人工授精について後ろめたい気持ちを持つ方々もいますが、今では不妊治療の新しいスタイルとして広く認められていますし、実際にそれで幸せを実感している方々もいます。

ただ、男性が完全な無精子状態なら迷う事なく人工授精を選択出来ますが、
例えば、早漏によって膣口に精液を上手く射精出来ない等、セックス失敗による不妊なら、まずはプリリジーという医薬品で対応してみましょう。

大衆化したとはいえ人工授精には多額の費用が掛かります。
一方で医薬品のプリリジーなら比較的リーズナブルです。
プリリジーには早漏防止の効能があり、男性が極度の早漏でも改善出来ます。

卵子、精子とも健康そのものなのに、男性側がすぐに射精してしまい、
肝心の精液が膣口に十分注がないまま、毎回セックスが終了する、プリリジーはそういった形の不妊に適した医薬品です。

男性の睾丸には精液が貯蓄出来ますが、一晩に出せる精液量には限りがあります。
プリリジーを使えば、奥様が手や口で触れただけで男性が射精する、
といった極度の早漏状態を克服でき、きちんと最後の膣内射精まで勃起力が続きます。
膣内射精がプリリジーによって実現すれば、自然授精が出来ますので、不妊の悩みが医薬品の僅かなコストですべて丸く収まります。